ブログ

WordPressでブログ開設するまでの完全手順 2/4

前の記事で「Googleアカウント・Gmailの取得」「ドメインの取得」まで完了しました。

ブログ解説に必要な事

  • Googleアカウント・Gmailアドレス取得
  • ドメイン取得(お名前.com)
  • レンタルサーバー利用開始(XServer)
  • ネームサーバー変更
  • FTPソフト(FileZilla)ダウンロード
  • WordPress簡単インストール
  • SSL化

レンタルサーバー利用開始(Xserver)

これから作るブログのHTMLや画像ファイルなどの置き場としてサーバーをレンタルします。

サーバーのレンタル会社はエックスサーバー(Xserver)を選んでください。

  • ブログの表示速度
  • 安定性
  • 手間がかからない

読者にとってブログをいつでもパッと見れる事は、とても大事ですよね。
速度面ではエックスサーバーは申し分ありません。

さらに、ワードプレスの自動化、SSL化、自動バックアップ機能がついているので、ブログの開設前・後での手間がかかりません。

これらの機能が月額1,000円なので、とても安いです。

エックスサーバーのトップページをみてみましょう

こちらからエックスサーバーのトップページにアクセスしてください。

お申し込み」をクリック。

お申し込みフォーム」をクリック

新規お申し込み」をクリック

サーバーID」は、ドメイン名と同じで良いです。「プラン」はX10を選びましょう。

赤枠内の情報を埋めてください。

利用規約を読んで、問題なければチェックを入れて「お申し込み内容の確認」をクリック。

お申し込み後の決済を完了させれば「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が届きます。

メールを読み進めると、サーバーの管理画面のログイン情報など重要な内容が記載されています。大切にメールは保存しましょう。

サーバーとドメインの設定をしましょう

現状、サーバー(土地)とドメイン(家)がバラバラな状態なので、
サーバーとドメインをリンクさせる必要があります。
まずはサーバー側の設定から始めましょう。

エックスサーバーの公式HPにアクセスして、サーバーパネルにログインしましょう。
「ドメイン設定」をクリックします。

次に「ドメインの追加設定」をクリックします。

次に、設定したドメイン名( 本ブログならば、1up-labo.com )を入力します。
絶対に間違えないように、ドメイン名はコピーして貼り付けましょう。

また「無料独自SSLを利用する」「高速化・アクセス数拡張機能(xアクセラレータ)を有効にする」にチェックを入れて「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックしましょう。

ドメイン設定の一覧に反映されていればOKです。

お名前.comでネームサーバー設定

次はドメイン側にエックスサーバーを使っている事を伝えましょう。
先ほどと同様にエックスサーバーのサーバーパネルにアクセスして「サーバー情報」をクリックします。

赤い枠の内容をメモ帳にコピーしておきましょう。

次にお名前.comにログインして、ネームサーバーを設定しましょう。

ご自身のドメインにチェックを入れて、ネームサーバーの選択で「その他」を選択します。

「+」を押して入力項目を増やしながら、先ほどメモ帳にコピーしたネームサーバーの情報を転記します。

以上で、ネームサーバーの設定は完了です。